Sophia Chess Circle - ソフィアチェスサークル

上智大学にあるチェスサークルの活動日記です。サークルは2009年4月29日にできたばかりのサークルです。初心者大歓迎!気軽に遊びに来てください!!
Posted by ソフィアチェス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ソフィアチェス   0 comments   0 trackback

第10回新潟国際親善チェス大会

台風や地震で自然の脅威を感じる今日この頃です。

さて,タイトルの通り,新潟で行われた第10回国際親善チェス大会に参加してきました。今回の第10回大会では,中国のGM(グランドマスター)ら4名と日本のトッププレイヤーとが対戦する特別Aクラスも設けられていました。暗いですが以下が握手の際の写真です。
IMG_0402.jpg
Wangさんがとても可憐だったのが印象的でした。
IMG_0403.jpg

レイティングを目安にABCクラスに分かれ,ABクラスでの持ち時間は45分の指し切りでした。大会の参加者が多く,盤駒時計の数が十分ではなかった場面もありましたが試合は無事に行われました。
IMG_0404.jpg
IMG_0405.jpg
IMG_0406.jpg
IMG_0407.jpg
今回の日程では上智の補講日と重なってしまったためSCCの現役からは私一人の参加でしたが,OGのAさんとAさんがプレイヤーとして,OBのOさんは運営者の一人として参加されていました。

Cクラスでは個々人の持ち時間という形式ではなく,ラウンド毎の時間を区切り最終局面を審判が判断するという形式を取っているそうで,チェスの大会の形になじみのない人でも参加しやすいようなやり方でした。どの人でも楽しめるようにするという工夫はとても参考になりました。

東京→新潟間は新幹線で2時間ほどでしたので,7月12日(土)当日の7:00発に東京駅発の新幹線に乗り8:58には新潟駅に到着しました。前泊をしなくても深夜の高速バスで行かなくてもぎりぎり間に合う時間設定というのはお金や体調の面でも嬉しいことです。
大会の主催に携わる方の話によれば,土曜日の開催にすることで,大会後の後夜祭を心ゆくまで楽しみかつ翌日の日曜日には新潟市内を観光する時間があるようにとの考えもあるそうです。配慮が心にくいです。

また,普段の大会ではどうしても首都圏に暮らす人と交流することが多いですが,この大会は全国のチェスプレイヤーが集うので彼らとも話すことができる貴重な機会に感じました。景品や抽選の賞品もたくさん用意されていてそうした楽しみもある点もいいなと思いました。

参加された方々,お疲れさまでした。運営されていた方々,すばらしい大会をありがとうございました。ぜひ次回はもっとSCCからも参加者を募って参加したいと考えていますのでその時もよろしくお願い致します。


Wangさんもでしたが,体調を崩される方が多いようです。気候は人には左右できませんが,皆さまが順応しながら健やかに過ごせますように!


以下のサイトでも新潟の大会について書かれているので興味のある方はこちらもご覧ください。
☆国際親善チェス大会in新潟のサイト→「2014年度 第10回大会案内
☆小島さんのブログ→「新潟国際親善チェス大会」「日中女子交流会
☆川中さんのブログ(『今日はチェス曜日』)→「第10回 国際親善チェス大会 in Niigata

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。