Sophia Chess Circle - ソフィアチェスサークル

上智大学にあるチェスサークルの活動日記です。サークルは2009年4月29日にできたばかりのサークルです。初心者大歓迎!気軽に遊びに来てください!!
Posted by ソフィアチェス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ソフィアチェス   0 comments   0 trackback

合同合宿&全日本百傑戦

今月13日から15日にかけて、慶應CCの合宿(in平塚)にお邪魔して参りました。

SCCからは、来る17・18日に開催の百傑戦に出場予定の2名を含む4名で参加、有意義な時間を過ごしました。

初日の内容は、ブリッツ(持ち時間3分+2秒/1手)と元日本王者で慶應OBの小島さんのレクチャー。小島さんとは私も対局していただきました~。
が、やっぱり彼は見えてるものが違います。3手(早い)で実力の差を見せつけられました。。。

レクチャーはエンドゲームの中級編ということで、終盤の失速が多い私にとってとても勉強になったと思います。今カパブランカのエンドゲーム本(Capablanca's Best Chess Endings)を読み進めているんですが、レクチャーの後一気に読み易くなった気がします。

2日目は鎌倉と江ノ島を観光。息抜きも必要ですよね。とはいえ、江ノ島の山道を上下(約20km)するのはなかなかくたびれました。翌朝には若干筋肉痛の症状が。今年の目標は運動不足解消に決まりました。

私は都合により2日目の観光後に帰路につきましたが、残ったメンバーでその後もチェスに明け暮れたようです。

慶應CCのみなさん、ホントに楽しかったです。ありがとう!


そして百傑戦。
結局大会は将棋界のスーパースター羽生さんの単独優勝で終わりました。
それでも、いつもお世話になっている慶應の中村さんが羽生さんにドロー(!)とムネアツの展開だったようです。
SCCの最高成績は、うまさんの3pointsで、あと1歩で全日本の出場権という惜しい結果。SCCのマスコットマドンナあんなさんは初日全敗も2日目は2勝を挙げての計2.5points、無敗で切り抜けました。来年も全日本目指して頑張りましょうね。お疲れさまでした。
注目のカード、小島さんと羽生さんの頂上対決は、羽生さんの完勝。
やはりプロの壁は厚いなぁと感じました。

羽生さんに限らず、将棋や囲碁のプロ棋士がチェスを指したら、強いプレーヤーがゴロゴロ登場するんでしょうか。小島さんのアイデンティティーが崩壊していなければよいのですが、などといらん心配をしてみたり。

なにしろ日本では並はずれた大局観を持った人間は、みなプロ制度が確立している将棋や囲碁に流れてしまいますから、断然チェスは分が悪い。しかし裏を返せば日本人でもチェスのIMやGMになれるチャンスは必ずあるはず。第一人者である小島さんには是非日本人初のIMに!と思います。

日本チェス界への懸念と可能性を感じた大会でした。

松本

追いコンについての記事はまた後日。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sophiachesscircle.blog91.fc2.com/tb.php/21-0272eee4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。