Sophia Chess Circle - ソフィアチェスサークル

上智大学にあるチェスサークルの活動日記です。サークルは2009年4月29日にできたばかりのサークルです。初心者大歓迎!気軽に遊びに来てください!!
Posted by ソフィアチェス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ソフィアチェス   0 comments   0 trackback

Golden Open 2013

GO表彰式(Bクラス)
(ゴールデンオープンBクラス入賞者。)Photo by Arai

どうもこんにちは。先のゴールデンウィーク中に全日本選手権と並行して開催された第36回ゴールデンオープンに参加してきました。

SCCからは新入部員2人を含む5人が出場。今回初出場の私は、最終日の2試合は都合によりbyeだったため計6Rを戦い抜いてきました。
結果は以下の通りですが、昨年末の学生選手権、春合宿のトーナメントに続き、相変わらずの2勝1敗3ドロー(1不戦勝含む)の3.5P/6Pで終了。最終的に辛うじてBクラス3位に引っかかりましたが、勝ち越し2つの壁は厚いです。

1R Kenmochi(1724) 1-0 Matsumoto(1218): Caro-Kann Panov-Botvinnik
2R Matsumoto(1218) 1F-0 Terasaki(1651)
3R Matsumoto(1218) 1-0 Bhatia(1536): King's Indian Classical
4R Okamura(1912) 1/2-1/2 Matsumoto(1218): Queen's Indian 4. g3
5R Matsumoto(1218) 1/2-1/2 Matsunaga(1655): Slav Exchange
6R Gotoh(1673) 1/2-1/2 Matsumoto(1218): Caro-Kann Panov-Botvinnik


それでも、内容自体は非常に成長が見られたゲームが多く、特にいずれのゲームも序盤から中盤にかけてを素早くミスなく指すことができたように思いますね。それだけに初戦の遅刻負けは残念すぎる...
あと、どうでもいいんですが、JCAのゴールデンオープン結果のページにある私の名前の頭にくっついてる「勝」の字はなんなんですかね笑
さて、今回の試合を通して身に染みて感じたことは、微差のリードを保ちながら勝ちきることの難しさですね。
1ポーンアップくらいではたったの1手次第ですぐにアドバンテージが消える可能性があり、逆もまた然りということです。4,6Rはいずれも黒を持ちながらの優勢から勝ちを見つけられずにポイントをとりこぼし、5Rは逆に負け必至のポーンダウンからブランダーを誘ってドローに持って行くことができました。

検討室2
(机が足りず床で検討する光景も。アツいです!)

一番もったいなかった6Rのゲーム(もったいないと言うならば1Rの…いや二度は言うまい)をごく簡単に振り返りたいと思います。
Golden Open 2013 6R
Gotoh(1673) - Matsumoto(1218)


1. e4 c6 2. d4 d5 3. exd5 cxd5 4. c4 Nf6
今大会2度目のPanov。今大会のために密かにCaro-Kann Korchnoi Variation(1. e4 c6 2. d4 d5 3. Nc3 dxe4 4. Nxe4 Nf6 5. Nxf6+ exf6)とBronstein-Larsen Variation(5... gxf6)を用意していましたが、結局使う機会なし。

5. Nc3 e6 6. Nf3 Bb4 7. Bd3 dxc4 8. Bxc4 O-O 9. O-O Nbd7 10. Bg5 b6 11. Re1 Bb7 12. Ne5 Qc7 13. Qb3 Bxc3 14. bxc3 Nxe5 15. Rxe5 Ne4 16. Bf4 Rac8 17. Rxe4 Qxc4 18. Re3 Rfd8 19. Rae1? Bd5!

2013y05m11d_203152786.jpg

19. Rg3からカウンタープレーを狙われる方が黒にとっては嫌でした。

20. Qa3 Qxa2 21. Qxa2 Bxa2 22. Ra1 Bb3 23. Rg3

Rxa7には... Rxd4が決まります。
黒は貴重な1ポーンを掠め取りましたが、直後にDefensive Playの未熟さが出ました。

23... Kf8? 24. Rxa7

次のBe5 or Bh6ばかりが気になって直前の手でc1のマスをビショップにカバーされたことを見落としていました。
正解は23... Rd7! 24. Be5 f5!でした。
e6を弱めるfポーンの突きを躊躇っていましたが、e6にはしっかり白マスビショップがついていたので何も心配する必要はなかったようですね。

24... Ra8 25. Rxa8 Rxa8 26. Bd6+ Ke8 27. h4 g6 28. h5 Kd7 29. Bb4 Rg8 30. hxg6 hxg6 31. Rh3 Re8 32. Rh7 e5 33. dxe5 Rxe5 34. Rh8 Be5 35. Rh4 Rg5 36. g3 b5 37. Kf1 Bc4+ 38. Kg2 Bd5+ 39. Kf1 Re5 40. Rf4 Bc4+ 41. Kg2 Ke6 42. Rh4 Kf5 43. Rf4+ Ke6 44. Rh4 g5 45. Rd4 Kf5 46. Ba5 Re4 47. Rxe4 Kxe4 48. Bb4 g4 49. Bd6 f5 50. Bb4 Kd3 51. Ba5 Ke2 52. Bb4 Bd5+ 53. Kg1 Bf3 54. Ba5 Kd3 55. Bb4 Ke4 56. Kh2 f4 57. gxf4 Kxf4 58. Kg1 1/2-1/2

2013y05m07d_201214690.jpg

結局マテリアルバランスをイコールに戻され異色ビショップエンディングに突入した後は、途中怪しい手を挟みながらも特に何事も起こらずドロー。ルークを全て交換してからは間違いなくドローにしかならないことは分かっていましたが、勉強のために(そして若干相手のブランダーも期待しつつ)最後まで指しました。
今大会は今後に向けて本当に良い反省材料が得られたと思っています。対局してくださった皆さん、どうもありがとうございました!
最後は写真で締めたいと思います。

女子集合写真
(今大会を彩った女性陣。)

GO表彰式4
(大会中大忙しだった上原さん。大変お疲れさまでした。)

GO表彰式(1日コース)
(1日コース入賞者。)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sophiachesscircle.blog91.fc2.com/tb.php/53-4a13948e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。